過去と未来を繋ぐ確かな技術力 ロンジンの魅力

過去と未来を繋ぐ確かな技術力 ロンジンの魅力

老舗ブランドメーカーでありながらも、年代を問わずに注目を集めているロンジン。

ロンジンの腕時計には、どんな魅力があるのでしょうか?

歴史ある確かな技術と、アンティークだけでなく最高精度のクオーツや現在にふさわしいエレガントなデザイン性が好まれています。

今回はそんなロンジンについて、詳しくご紹介します。

ロンジンの驚くべき歴史

ロンジンは、1832年に設立されたスイスの時計メーカーです。

翼の砂時計が描かれたロゴが有名な、歴史あるブランド。

数々の博覧会にてグランプリを受賞しています。

アテネオリンピックにストップウォッチを提供したり、絶対的な精度が求められるアメリカ海軍のパイロットの用製品を開発したりするなど、その技術力の高さは歴史によって証明されています。

相対性理論で知られるあのアインシュタインも、ロンジンの懐中時計を愛用していました。

若い人からシニアまで愛されるロンジンの魅力とは

ロンジンの時計は時計愛好家を対象とした大人のためのクラシカルな佇まいを魅力としています。

かつてはその価格帯から、比較的年齢層の高い方々に好まれる傾向にありましたが、現在ではブランドを守りながらもリーズナブルな価格へと移り変わりました。

そのため若い方にも注目されるように。
さらにメンズだけでなく、レディースアイテムも積極的に展開されるようになりました。

重みのある歴史と確かな技術力から、愛用する若手セレブも多くいます。
時代と共に価格は変化しても、その価値が変わらないことを認識している方も多いのでしょう。

ロンジンはさまざまな世代の人に信頼され、愛されて続けているブランドなのです。

ワールドワイドに展開!ロンジンのアンバサダーにはあの人も!

ロンジンはブランドのアンバサダーをさまざまな国から選出していることから、グローバルに展開していることが伺えます。

女優や俳優、スポーツ選手などがロンジンファミリーとして名を連ね、オスカー女優のケイト・ウィンスレットや、4つのグランドスラムを獲得したアンドレ・アガシなどもアンバサダーをつとめています。

日本からは体操の世界チャンピオン、内村航平選手がロンジン エレガンスアンバサダーに就任しました。
その腕にはめている「レコード」は、メンズだけでなくレディース用も取り揃えられています。

こちらはクールなブラックフェイスに、見やすいアラビアン数字を配置させて使いやすいデザインに。

堅実なビジネスシーンにはもちろん、エレガントなステンレススチールのため、シーンを問わずに使うことができます。

ロンジンには欠かせないヘリテージ

「ヘリテージ」シリーズは、ロンジン時計職人のパイオニア精神と歴史をオマージュした時計です。

アメリカ人パイロットのリンドバーグや、スイス航空のパイロットのために作られた時計の復刻版が人気を集め、ロンジンの代表作にも。

計測機器としての機能性とハイスペックを兼ね備えつつも、エレンガスさを失わないため、職種や年代を問わずに愛用されています。

偉大な冒険者によく似合う時計は、実用性を兼ね備えつつも、夢のある一品として現代でも展開されています。

冒険心をくすぐるクロノグラフ

多くのヘンテージシリーズの中から、あえて現代によみがえらせた復刻コレクションです。
ハイスペックを与えながらも、印象はクラシカルなままに。

自動巻きムーブメントを採用し、スタイリッシュでありながらも、どこか懐かしさを感じさせるデザインです。

ケースバックはシースルーに仕上げ、腕からはずした際には美しいムーブメントを眺めることも。

美しく心強い相棒として、長く使い続けたいと思わせる一品です。

ロンジンのアンティークを楽しむ

ハイスペックでスタイリッシュないまを楽しむだけでなく、歴史を感じる一品、「アンティーク」を身に着けることができるのも、ロンジンならでは楽しみ方です。
伝統的なラウンド型フォルムに素朴なアラビア数字を配置させ、メンズ用でありながらも優しさを感じさせるデザインに。

ケースにはゴールドを施し、革のベルトを合わせてノスタルジックな雰囲気を楽しむことができます。こちらは女性の細い腕にフィットする、小ぶりな腕時計です。ワインカラーのクロコダイルとシャンパンゴールドの文字盤が、さらにクラシカルな雰囲気に。

アンティークらしさはデザイン性だけでなく、細部まで丁寧に施された技術によっても感じらえるもの。
ファッションをワンランクアップさせる、アクセントとして使える一品です。

ムーブメントは手巻き式、非防水です。
手をかけて慈しむことで、大切な宝物になるでしょう。技術者のオーバーホール(分解掃除)によってコンディションを整えられたものならば、オシャレなアイテムとしてコーデに加えつつ、大切な時を確認するツールとして役立てることができます。

信頼性を追求するコンクエスト

精度を誇るロンジンの中でも、さらなる精度を追求したのがコンクエストです。1954年に開発したクオーツ時計をさらに正確に、究極を追い続けて作られた腕時計。
自信があるからこそ、メンズ・レディースを問わずに、ラインナップも豊富に取り揃えられています。レディースならば、マザーオブパールの文字盤にダイアモンドをセットした、ジュエリーのようなタイプも魅力的です。

デイト表示にムーンフェイズを取り入れたキュートな機能性と聡明さを与えるステンレスでまとめているため、ゴージャスにはなり過ぎません。

正確な時を刻むクオーツを採用し、アクティブからフォーマルにまで使えるようデザインされています。

まとめ

スペックや見た目において、良さを引き継ぎながらも時代にマッチさせたロンジンは、年代や性別を問わずに多くの人を引きつけるパワーがあります。

過去と未来を繋ぐ確かな技術力と、優雅さを失わないデザインを身に着ければ、いまとは違う自分を引き出せるかもしれません。

ロンジン メンズ一覧はこちら
ロンジン レディース一覧はこちら