ゼニス エルプリメロ・オープンハート~可愛らしいデザインに一目惚れ~[スタッフ愛用時計vol.15]

ゼニス エルプリメロ・オープンハート~可愛らしいデザインに一目惚れ~[スタッフ愛用時計vol.15]

ゼニス エルプリメロ・オープンハート
スタッフ松浦 所有

決め手となったのはやっぱり可愛らしいデザイン

私が愛用しているのはゼニスのエル・プリメロ オープンハート。
約4年前に購入しました。

購入のきっかけはずばり可愛らしいデザイン。
上品なシェルの文字盤やローマ数字、ハート型に内部の構造が見えているのも素敵だと思って購入しました。

やっぱり自動巻きの時計が欲しいと思っていた矢先、この時計に出会いました。
今も昔も、特にブランドにこだわりがあるわけではなくて、単純にそのデザインに一目惚れしたんです。

小さなハートが実は回るようになっていて、秒針の役割をしているのもお気に入りのポイントです。
あとは星が好きなので、ゼニスの象徴でもある星マークがあしらわれているところにも惹かれました。

購入当初はブラックのベルトだったんですが、次にネイビー、そして今のレッドのベルトに替えています。
ベルトを付け替えるだけで、ガラッと印象が変わるので楽しみの幅が広いのも魅力的ですね。

ケース径は38mmと意外と大きめなんですが、可愛らしいデザインもあってか、控えめな印象のところも気に入っています。

着用する腕時計はシーンによって使い分け

他にも腕時計はIWCやハミルトン、G-SHOCKを使っていますね。

最近オンタイムで身に着けることが最も多いのはIWC。やっぱり時刻の視認性に優れているところが良いですね。

子供と一緒に過ごすときは水や衝撃に強くて丈夫なG-SHOCKの出番が多いです。

ハミルトンに関しては、私が持っているのは飾り気のないシンプルなタイプなので冠婚葬祭のときに使用していますね。

普段はシンプルでカジュアルなコーディネイトの方が多く、ゼニスは可愛らしいデザインが魅力的なのでいいアクセントになりますね。
最近ではプライベートでの出番が特に多いです。

どんな腕時計が最もしっくりくるかはお客様それぞれ

男性と女性では、やっぱり腕時計の選び方も変わってきますね。

男性は機能面を重視されるお客様が多いですが、女性では今お持ちのジュエリーや普段のコーディネイトにマッチするかどうかなど、ファッションの観点から選ばれるお客様が多いですね。

私もデザインや普段身に身に着けているジュエリーとのバランスを重要視することが多いです。
ファッションでも、特にこのブランドが大好き!っていうものはなくて、デザインを見ていいなと思ったらついつい手に取ってしまいます。

とは言え男性でも女性でも、お客様がどんな時計をお求めになられているのかは千差万別。

店頭にお越しになられたお客様とは、お話を交えながら是非ご試着をお勧めするようにしています。

眺めているのと、手元に当ててみるのとではまた違った表情を見せることもあって、これも腕時計の魅力の一つだと思っています。

これからも、そんな魅力を伝えながら、お客様のご納得のいく時計選びのお手伝いが出来ればと思っています。

ゼニス エルプリメロ・オープンハート

ゼニスの創業は1865年。天才時計技師ジョルジュ・ファーブル=ジャコ氏によって創業された、実に150年以上の歴史を持つスイスの腕時計ブランドです。

日本での知名度はそこまで高くありませんが、時計の心臓部分であるムーブメントを自社開発しているマニュファクチュールブランドです。

モデル名である「エルプリメロ」はムーブメントそのものの名でもあり、エスペラント語で「NO.1」を意味します。

1969年1月に誕生したこのムーヴメントは、その名の示す通り、当時世界で初めて開発された自動巻きの一体型クロノグラフムーヴメント且つゼニスの最高傑作なのです。

なんと腕時計界の王者、ロレックスの大人気モデルのデイトナ、先代モデルのRef.16520もかつてこのエルプリメロをベースにしたムーブメントを搭載していたのです。

毎時36,000振動のハイビートを備えながら、特殊なオイルの使用によりパーツ磨耗を極力抑えたエルプリメロ。
可愛らしいデザインだけでなくそんな内部の超高速ビートの動きをくり抜かれた文字盤から楽しめるのもオープンハートの魅力の一つです。

歴史に裏付けられた高い技術力と美しいデザインを誇るゼニス。
是非あなたも一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

ゼニス一覧はこちら

スタッフ愛用腕時計の記事はこちら