パリ5大宝飾ブランド 160年の歴史を誇るブシュロン(BOUCHERON)の魅力

パリ5大宝飾ブランド 160年の歴史を誇るブシュロン(BOUCHERON)の魅力

記念日や自分へのご褒美に、ブシュロンのジュエリーはいかがでしょうか。
ジュエリーと聞くとティファニーやカルティエのように日本でもメジャーなブランドを思い浮かべる人が多く、ブシュロンを思い浮かべる人はそう多くないかもしれません。

しかし、実はブシュロンはグランサンクとも呼ばれるパリ5大宝飾ブランドの一つ。
160年以上続く老舗ジュエリーブランドであり、その品質や世界的な知名度はトップクラスなのです。

日本でもスタイリストの方などオシャレ感度の高い方が身に着けていることが多いのもこのブシュロン。
今回はそんなブシュロンのジュエリーの魅力についてご紹介致します。

グランサンク ブシュロン(BOUCHERON)の成り立ち

パリヴァンドーム広場の一流メゾン グランサンクの1つ

ブシュロンはパリヴァンドーム広場に集まるグランサンクの1つに数えられています。
グランサンクとはメレリオ・ディ・メレー、ショーメ、モーブッサン、ヴァンクリーフ&アーペル、そしてブシュロンのパリ5大宝飾ブランドのことを言います。

グランサンクをそのまま英語に訳すと「THE BIG FIVE」。ブシュロンを含め、各ブランド歴史あるメゾンです。

このようにブシュロンは世界5大ブランドとも並ぶグランサンクの1つとして数えられているほど、世界的に有名なのです。

パリのヴァンドーム広場でも一番最初にジュエリーショップをはじめたのは他でもないブシュロン。

長年世界の貴族やセレブ達に愛されているブランドで、イギリスのエリザベス皇太后も、ブシュロンのダイヤモンドティアラを愛用していました。

そんなブシュロンはジュエリーが有名なのですが、他にも時計や香水なども扱っています。

その中でも時計は1867年に製作をスタートし、宝飾技術を取り入れたラグジュアリーな腕時計は、ハイジュエリーブランド界では初めて作られたこともあり、多くの評判を呼びました。

ブシュロン(BOUCHERON)は職人のこだわりが詰まったブランド

1893年にブシュロンはパリのヴァンドーム26番地に場所を移し、現在も邸宅の最上階で作品を作り続けています。

広場に面する邸宅の最上階といえば、本来であればオーナーの私室になってもおかしくないような場所ですが、職人達がジュエリーの美しい輝きやバランスを見ながら最高の一品を作り上げるには、自然な太陽光がたっぷりと降り注ぐ最上階は工房としてうってつけなのです。

さらに当時はフランスで貴重な宝石が見つかれば、最初にブシュロンへ持っていくと言われるほどブシュロンの職人達は高い技術を持っています。

魅力的なコレクションの数々

ブシュロン(BOUCHERON) キャトルコレクション

そんなブシュロンの中でも代表的なのが2004年にデビューしたキャトルコレクション。
先日新作が発表されたのもこのコレクションです。

ブシュロンというメゾンを象徴する4つのモチーフを組み合わせて生まれたキャトルですが、
キャトルのアイテムでは4つの異なるカラーゴールドが組み合わされ、それぞれが個性豊かに輝きを放ちます。

キャトルコレクションの「キャトル」はフランス語で「4」という意味で、4つの異なるカラー・素材が継ぎ目無く組み合わされ1つのフォルムを成すデザインは、分かつことのない永遠の愛という意味が込められています。

それぞれのパーツのカラーや素材が異なっているのにも関わらず、ブシュロンの職人の卓越した技術によって絶妙なコンビネーションを生みだしています。

ヴァンドーム広場に降り注ぐ太陽の光にインスピレーションを得たラディアント、コレクションの中でも最もよく知られた美しいグラデーションが魅力のクラシック、女性らしさが際立つホワイト、シックでモードなスタイルが男女に人気のブラックなどキャトルには個性豊かなコレクションが存在します。

またその楽しみ方もバラエティに富んでおり、単体で身につけても十分魅力的ですが、同じシリーズでデザインの違うリングや、異素材のものと重ね付けをすることで、より一層手元に存在感を持たせることができます。

ブシュロン キャトルはコチラ

ブシュロン(BOUCHERON) セルパンボエム

ブシュロンといえばキャトルが有名ですが、ブシュロンには他にもデザイナーの遊び心が詰まったコレクションが存在します。

そんなコレクションの1つ、1968に誕生したセルパンボエムはキャトルに次ぐ人気のシリーズです。
創業者のフレデリック・ブシュロンが、妻ガブリエルを守り幸せをもたらすようにと贈ったネックレスがセルパンのモチーフをしていたことから、愛と保護を象徴するセルパン。

そんなセルパンをビーズで囲まれたドロップモチーフや繊細なゴールド細工が彩り、その美しさを存分に表現しています。

さらに、幅広いジュエリーのラインナップも魅力で、大ぶりなネックレスから小ぶりなブレスレットやピアスなどを種々のアイテムを揃えています。

どのジュエリーも大胆で存在感があるので、シンプルに単体での着用がオススメ。

ブシュロン セルパンボエムはこちら

ブシュロン(BOUCHERON) タンタシオン マカロン

スィートなコレクション、タンタシオン マカロン。
タンタシオンはフランス語で誘惑の意。タンタシオン マカロンにはマカロンの誘惑という意味が込められています。

誘惑に負けてマカロンを思わずかじってしまったような、遊び心のあるデザインが特徴のシリーズです。

スイーツのモチーフだけではなく、思わずかじってしまった歯型まで表現してしまうのは、遊び心のあるブシュロンならではと言えます。

オーソドックスなフォルムのモチーフでは満足できない、一味違ったアイテムをお求めの方にオススメです。

タンタシオン マカロンはこちら

まとめ

ブシュロンは、職人による美しいカッティングや多彩なデザイン、歴史ある信頼できるメゾンが特徴のジュエリーブランドです。

定番のデザインから遊び心のあるデザインまで幅広いコレクションを網羅していますので、きっとお気に入りが見つかるはずです。

ワンランク上のオシャレを楽しみたい方は是非一度手に取ってみてくださいね。

ブシュロン ジュエリー一覧はコチラ