Watch Museum ~在庫本数5000本超!博物館級の品揃え~

Watch Museum ~在庫本数5000本超!博物館級の品揃え~

当然ですが品揃えってお買い物をされる時にはとっても大切ですよね。

JackRoadでは国内屈指の在庫本数を揃えております。

テレビや雑誌など様々なメディアから取材を受けますが、JackRoadを形容する言葉としてよく使われるのが「博物館級の品揃え」です。

本日はそんな博物館級とよばれる当店ジャックロードの魅力についてご紹介致します。

各方面からの取材のお問い合わせ

当店JackRoadは、テレビ、新聞、雑誌、webといった様々なメディアから多いときには月に十数以上の取材を受けます。

テリー伊藤さんと弊社の阿部店長
テリー伊藤さんと弊社の阿部店長

取材に至るきっかけは様々で、数々の媒体で発信する当店の広告をご覧になり取材に至るケースや、その取材からメディアに露出し、更にそこから新たな取材のお問い合わせを受けることもあります。

放送された内容や掲載頂いた雑誌を拝見していると、当店の特徴を形容する言葉としてよく見かけるのが「博物館級の品揃え」です。

これは当店の強みの一つでもある国内屈指の圧倒的な展示本数の多さ、品揃えの多彩さに加え、他店ではおよそお目にかかれない逸品、珍品、稀少品の数々によるものかと思われます。

実際に、歴史的に価値のある時計がいくつもディスプレイされていますし、日々入れ替わる数千に及ぶ時計がディスプレイされている様子は、まさに壮観偉観です。

ロレックス コスモグラフ デイトナ レインボー
ロレックス コスモグラフ デイトナ レインボー

博物館と言われるもう一つの理由

しかし実のところ、腕時計店JackRoadが博物館といわれる所以は、何も腕時計の数とバリエーションだけではないのです。

当店に1度でもお越しいただいた方であれば、店舗内や商談ルームのあちこちにアート作品が置かれていることにお気づきになられた方もいらっしゃるかと思います。

そんなアート作品の数々の一例をご紹介致します。

まずはこちら。
時計店舗に厳かに鎮座するガンダーラ美術の由緒ある仏頭

ヘレニズム文化をルーツに持つガンダーラ美術の仏頭

商談スペースの壁に掲げられた気鋭作家によるポップアートの数々

ブラックユーモアに溢れたイングランド生まれの現代アーティスト デイヴィッド・シュリグリー 氏の作品

フロアにある巨匠・岡本太郎氏による「坐ることを拒否する椅子」

岡本太郎氏 「坐ることを拒否する椅子」

カウンターから室内を静観するブロンズのベートーベン

これらはほんの一例で、当店にはその他にも様々なアート作品がございます。

是非一度足を運んでご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

博物館級の品揃えに加え、高い専門知識を携えた接客でお客様のご要望にお応えし、満足いただける様なお買い物のお手伝いができれば幸いです。
是非、当店に一度足を運んでいただき、実店舗を覗いてみてください。
そして時計の逸品、珍品、稀少品に触れてみるほか、一見の価値あるアート作品に囲まれながら上質な「博物館級」の雰囲気を感じて頂けたらと思います。

スタッフ一同、あなたのご来店を心よりお待ちしております。