上手にジュエリーを重ね付けするコツとは?

上手にジュエリーを重ね付けするコツとは?

昨今はファストファッションが流行り、服にお金をかけない傾向ですがジュエリーにはこだわりたい、個性的なお洒落を楽しみたいという方が増えています。
でも、重ねづけって上級者向けで難しそう!どんな組み合わせがよいのか分からない・・・。
と、ちょっとハードルが高いように感じるかもしれませんが、実はそんなに難しいことはないのです。

いつもしているジュエリーを際立たせたり、ちょっとしたコツを掴めば毎日のファッションをもっと楽しいものに変えることができます。

重ね付けする時のポイント

重ね付けのポイントは、ずばりバランス。
いつものリングやネックレスにボリュームがある場合は、シンプルで華奢なデザインをチョイスすると品良く女性を引き立たせてくれます。

ちなみに、婚約指輪と結婚指輪を重ね付けするのには順番があるのをご存知ですか?
結婚指輪を下に、婚約指輪を上にすることで、永遠の愛を留めておく、という意味があるそうです。

プロポーズのときに貰った指輪、どうしていますか?

リングの重ね付け

 

季節や服装に関係なく、1年中使えるのがリング。
その日のコーディネートに合わせて重ね付けをしたりすることでテンションがあがりますよね。
でも付けすぎてしまうと、老けて見えてたり逆効果。

1つのモチーフリングに対してシンプルなデザインリングを合わせるのがポイント。
少しボリュームが欲しい場合はシンプルな指輪を3個組み合わせてもOKです。
重ね付けするジュエリーを選ぶのが難しい場合は、元々セットで販売されているのもあります。
一つだけで楽しむのはもちろん、重ね付けやそれぞれの指につけて楽しむなどコーディネートの幅が広がるのも魅力的ですね。

ネックレスの重ね付け

ネックレスの重ね付けを綺麗に見せるにはチェーンが細いものを選ぶのがコツ。
チェーンが太いものを選んでしまうと首が太く見えてしまうので、細めでシンプルなデザインのものを着けると繊細で上品なコーディネートを楽しめます。

ロングネックレスと組み合わせる場合は、そのネックレスより短いものを選びましょう。
長いもの同士を重ねづけしてしまうと、バランスが悪く主張が激しくなりあまり上品ではありません。
ネックレスを重ね付けする時は、チェーンが細く、長さの異なるものを重ねることで華奢で上品に仕上げることが出来ます。

写真のネックレスはメシカの既に2重になっているタイプ。
華奢なデザインでバランスが良いため、これだけで華やかに見えますね。

カラーで合わせる

 

ジュエリーは素材の色を合わせることで統一感がでて大人の雰囲気を感じさせます。
逆に、ホワイトゴールドにピンクゴールドをあわせてカジュアル感を楽しむ方もいらっしゃいます。
また、プラチナやシルバーはどんなカラーでも合わせやすいので一つ持っておくとコーディネートの幅が広がり
更に毎日のおしゃれが楽しくなりそうですね。

写真のリングはポメラートのマーマノンマーマのシリーズで、ピンクゴールドをベースにダイヤが施されアメジストをアクセントにした可愛らしいリングに、ハリー・ウィンストンのパヴェダイヤリングを合わせてみました。
紫色のアメジストが良いアクセントとなり、程よいボリュームとバランスで思わず「可愛い!」と声に出しちゃいました笑

まとめ

今回はジュエリーの重ね付けについてご紹介しました。
ちょっとした簡単なコツさえ掴んでおけば、誰でも簡単におしゃれを楽しむことが出来ます。
でも、結局どんなものを合わせるのが良いのかわからないし、自信もない・・・。
そんな女性には、既に重ね付けされているデザインのものがあるので、迷ったときはこれを選べば間違いないでしょう。
お気に入りのジュエリーを重ね付けして、コーディネートを楽しんでくださいね。