ロレックス コスモグラフ デイトナ~相棒はロレックスの王様「デイトナ」~[スタッフ愛用腕時計 vol.7]

ロレックス コスモグラフ デイトナ~相棒はロレックスの王様「デイトナ」~[スタッフ愛用腕時計 vol.7]

ロレックス デイトナ 116520
ROLEX Cosmograph Daytona スタッフ 戸張 所有

長年の憧れだった相棒 ロレックスのデイトナ

私の愛用の腕時計はロレックスのデイトナです。
王道ですが、長年の憧れを超えついに入手した相棒ともいえる存在です。

今するのは気恥ずかしい話ですが、若い頃は「高級時計といえばロレックス以外ない!」という単純な思い一つで、その中でもスポーツモデルの最高峰であるデイトナにずっと憧れを持っていました。

最初に購入したのはエクスプローラーⅠ

とはいえ、まず最初に買ったのはアンティークのエクスプローラーⅠ。

デイトナに手を出さなかったのは、当然資金の問題もありますが、まだ自分には不相応、という気持ちもありました。

その時のエクスプローラーⅠもジャックロードで購入したんですよ。
それから10数年経って入社することになるとは、その時は思いもしなかったですが(笑)

なんとしても手に入れたかった憧れのモデル

縁あってこちらへ入社してまもなく、デイトナに新型が出るとの声が聞こえ始めました。
耳に届くのはまだふわっとした情報だけでしたが、どうやらベゼルが黒になるともっぱらの噂。
そして当時現行だったデイトナは廃盤になると…。

十数年越しに憧れていたモデルがなくなってしまうのなら、なんとしてもその前に購入しようと思い切ることに。
セラクロムベゼルのデイトナが新型として発売される直前でした。

生活の一部になった相棒のデイトナ

年を重ね、若い時の憧れをこうして腕に着けることができた、
それだけでも気分が上がりますね。
買った当初は着けていた時計を外しては置いて眺めてみたりと、本当にうれしかったです。

気づくと、今では朝起きて洋服を着替え、腕にデイトナを着ける一連の動作が生活の一部になっています。
仕事でもプライベートでも、してないと落ち着かないような、そんな存在ですね。

まとめ

次なる目標はランゲ&ゾーネ。
ロレックス以外にも素晴らしい腕時計がこんなにもあることを知り、
その中でもランゲのダトグラフに魅了されてます。
スケルトンから覗くあのすばらしい機構。機能美。
もし自分の腕に着けることができる日がきたら、
そこで自分の腕時計人生終わってもいい…と思うほど、憧れの時計ですね(笑)

知れば知るほど奥深い腕時計の世界。
まだまだデイトナを相棒に、勉強していきたいと思ってます。

スタッフ愛用腕時計の記事はこちら