40代女性におすすめのレディースブランド腕時計

40代女性におすすめのレディースブランド腕時計

自分のことを後回しにして、家庭や仕事などであわただしく過ぎていく日常の中でも
手元のおしゃれだけで落ち着いた大人の女性を演出することが出来ます。
流行りに飛びつかない、バランスのあるファッションセンスはアラフォーだからこそできる余裕。
TPOに合わせて腕時計を取り入れ、おしゃれで上品な女性におすすめのブランド腕時計をご紹介します。

ビジネスシーン


ビジネスシーンに着ける時計は、まさに視認性を重視したいですよね。
ジャガー・ルクルトのレベルソは、そんな女性にぴったりの時計。

伝統と格式のあるジャガー・ルクルトの代表的モデル”レベルソ”は、ラテン語で「回転」という意味を持ち
1931年に発表されたこのモデルは、ケースを横にスライドさせて裏返しにすることにより風防を守る為に作られました。
ポロというスポーツを楽しむため、打った球が当たってしまっても大丈夫なように考えられたそうです。
一つの時計で二つの顔を楽しめるのも、このレベルソの魅力ですね。

JAEGER LE COULTRE
ジャガー・ルクルト
レベルソ クラシック ミディアム デュエット

シルバーの文字盤側。
リューズ部分が右側にありシンプルで視認性抜群です。

ケースをスライドさせてひっくり返すと、リューズが左側に。
黒の文字盤カラーで印象も変わります。

なんとこちらのモデルは電池交換不要!腕の振動でゼンマイを巻き上げて駆動してくれる「自動巻き」のモデルです。
ずっと置いていると止まってしまいますが、忙しく動き回る女性にはぴったりの時計です。
詳細はこちら

パーティーシーン

パーティーシーンでは華やかな装いになる為、アクセサリーが映えて更に気分を高めてくれますよね。
ネックレスやピアスはもちろん、腕時計にも華やかさをプラスして品のある大人の女性を楽しんでみてはいかがでしょうか。

様々なおすすめのブランドがあるのですが、ダントツでパーティーシーンにおすすめのブランドが、「ハリー・ウィンストン」です。
1932年アメリカ・ニューヨークにて、ジュエリーブランドとして創業。
1989年時計製造に参入し、ジュエリーだけでなく、時計業界でも人気を博していきます。
キング・オブ・ダイヤモンドと呼称されるくらい、ダイヤモンドに定評があるハリー・ウィンストンならではの腕時計は
その高級感ある佇まいに、何度も見とれてしまうほどの美しい輝きを放っています。

HARRY WINSTON
ハリー・ウィンストン
アヴェニューCミニ ムーンフェイズ

ハリー・ウィンストンで人気のアヴェニューシリーズ。
文字盤にはマザーオブパールが使用され、6時位置には月の満ち欠けを教えてくれるムーンフェイズが備わっています。

リューズ部分にもダイヤモンドがあしらわれております。
細部までダイヤモンドを使っている、大変華やかな時計はまさにパーティーシーンにぴったりです。

計53個、約0.7カラットを利用したこちらのモデルは、2017年発表モデル。
流行りより自分らしさを表現できる40代女性には、輝き続ける大人が着けるべきダイヤモンドの腕時計がベストマッチ。
詳細はこちら

 

普段使い

ちょっとしたおでかけなどの普段使いにおすすめするのが、レディース腕時計で人気のブランド「カルティエ
ジュエリーや時計、レザー製品など多岐に渡るコレクションがあり、年齢問わず身に着けることが出来るブランドですが
だからこそ落ち着いた上品な女性にぴったりのモデルを選びましょう。
カルティエの歴史は長く、1847年フランス・パリで創業され、
1904年に飛行士のために皮ストラップを用いた時計を製作したのが、時計製作の始まりです。

CARTIER
カルティエ
タンクフランセーズ SM

インデックス部分にダイヤがあしらわれた、絶妙なさりげなさが魅力の時計。
文字盤の中心から広がるように刻まれている模様、”ギョーシェ”は高級時計ならではの気品溢れる模様ですね。

ブレスは両開き式で、着けるとバックル部分がベルトと同化するのでつなぎ目がわかりにくく、よりスマートに見えます。

カルティエの中でも人気のタンクフランセーズは、ケースにダイヤがあしらわれていたり、文字盤がローマ字だったりと様々なモデルが存在します。
そんな中で上品な女性が着けるのは、いやらしくない、さりげないダイヤが付いたモデルがおすすめ。
詳細はこちら

レジャー

家事や子育てをしたり、身体を動かしながら時計をすると、どうしても傷が気になってしまいますが
そんな傷が付きにくい優秀な時計が存在します。
それが、シャネルのJ12(ジェイ トゥエルブ)というモデル。
セラミックで作られたJ12は傷が付きにくく、大きめの時計であるもののカジュアルの中に品が感じられます。

シャネルは、フランス・パリで1910年に帽子店をオープンしたのが始まり。
ファッションだけではなく、香水や化粧品も大人気です。
シャネル初の本格腕時計が誕生したのは、1987年の”プルミエール”、そして2000年”J12”誕生しました。

CHANEL
シャネル
J12

ケースもブレスも全てセラミックで作られたこちらのモデル。
文字盤にはさりげないダイヤモンドが付いており、4時位置には日付機能も搭載。
実用面でも文句なしの時計です

リューズ部分もセラミックが使用されています。全体的に白い腕時計は爽やかさもあり夏に着ける時計としてもおすすめです

ケース径33mmとやや大きめのサイズは、腕を華奢に見せてくれる効果もあります。
最近ではペアウォッチとしても人気があり、色違いで黒のJ12もあります。
詳細はこちら

まとめ

40代女性は、品のある女性にさらに磨きがかかってくる年代。
慌しい毎日に、少しだけ品あるものを取り入れることで上品で落ち着いた女性になれます。
若い頃もっていたものも、年齢と共に似合うものが変わり嗜好が変化するのは当然。
年齢にあったものを選んで、更に輝きに満ちた日々を送りたいですね。