クリスマスギフト特集2017 バイヤー

クリスマスギフト特集2017 バイヤー

格式ある老舗ブランドの伝統的コレクションから、勢いある新興ブランドの最新コレクションまで。
目まぐるしく変わるトレンドに気を配り、世界中から仕入れを行う当店バイヤーが選び抜いた、
今手に入れたいおすすめの最旬腕時計&ジュエリー情報をお届け!
バイヤーならではの目線で語る、ギフトとしてのおすすめポイントは必見です!

ハリー・ウィンストン アヴェニューC

ハリー・ウィンストン

ハリー・ウィンストンが本店を構える、洗練されたニューヨークの雰囲気を表現したマスターピース、アヴェニューコレクション。そこには、優雅なアールデコの時代の香りを感じとることができます。

バイヤーはここをおススメ!

ハリー・ウィンストン

ハリー・ウィンストンといえば、とにかく特筆すべきはダイヤモンドの美しさです。腕時計に使われているダイヤモンドも例外なく、その一粒一粒が“ダイヤモンドの王”の異名をもつにふさわしい、最上級のクオリティを誇ります。他の有名なハイジュエラーと比べてもランクが上、というのがバイヤーの共通認識でしょう。ネームバリューも抜きん出て高く、買い付けの場で取り合いになることも…。 ハリー・ウィンストンのレディースウォッチといえば、アヴェニュー。こちらのアヴェニューCデュアルタイムは、二つの異なる文字盤の調和が美しい気品溢れるデザインが秀逸。散りばめられたラージメレのダイヤモンドも、ブランドの真価を堪能できる、ギフトに最適なモデルと言えるでしょう。

カルティエ ミニベニュワール

カルティエ

ベニュワールとはフランス語でバスタブの意味。1906年に誕生した伝統あるデザインは、基本的な要素をそのまま継承しながらも、時を重ねるごとに洗練され、エレガンスを極めています。

バイヤーはここをおススメ!

カルティエ

優美な弧を描く楕円形のケース、滑らかなブレス…カルティエウォッチの中でも女性らしさと優雅さが漂うベニュワール。海外よりも日本国内での人気が高いモデルでもあります。 伝統あるデザインは、美しさもさることながら、文字盤が全方位から見やすく、角がない丸みを帯びたデザインは着け心地もしっとりとしなやか。腕時計としての基本がしっかりと作りこまれていて、まさに長く寄り添うに大切なものを全て兼ね備えた、優れた腕時計だと思います。私のお客様の中でも、「これだけは売らないの」とおっしゃって、大事にされている方が多いという印象。こちらのミニベニュワールは新型モデルです。ベゼルのダイヤモンドは大きさがグラデーション状にセットされていて、サイズも十分。カルティエのダイヤモンドの美しさもご堪能いただけますよ。

ジャガー・ル・クルト レベルソ

ジャガー・ル・クルトレベルソ

文字盤を反転させると別の文字盤が現れることから「昼と夜の顔を持つ時計」と言われるレベルソデュエット。現在ジャガー・ル・クルトのレディースモデルは、このレベルソが主流となっています。

バイヤーはここをおススメ!

ジャガー・ル・クルトレベルソ

純粋な腕時計メーカーで、腕時計そのものとしての性能、そして評価が高いのがジャガー・ル・クルト。以前は他メーカーでも両面に文字盤があるデザインが見られましたが、今ではデザイン的にも技術的にも、その粋がレベルソに集約され、洗練を極めたと言っても過言ではありません。私はレベルソをしている女性を見ると「お、時計を知っている女性だな」と、いい意味での意外性や聡明さを感じて、つい注目してしまいますね。ル・クルトは男性からの好感度が高いので、その点ではギフトとしておねだりするのにも向いていると言えるかもしれませんね(笑)また、レベルソはメンズでも同デザインが揃うため、ペアでお着けいただくのもおススメですよ。

シャネル コードココ

シャネル コードココ

今までにないシグネチャースタイルを提案するシャネルのコードココ。マトラッセのブレスに、文字盤のクラスプを開閉することでダイヤルを覗かせたり隠したりできる独創的なデザインは、シャネルウォッチの最新クリエイションです。

バイヤーはここをおススメ!

シャネル コードココ

新作デザインや復刻デザインなど、バランスよく戦略的に発表する印象のあるシャネル。それは、言い換えれば、一つ一つのデザインがそれだけ優れていて、いつの時代にも通じるように考え抜かれているからできること。たとえ30年以上前のデザインでも、まったく古さを感じさせないのは感嘆に値しますね。余談ですが…復刻デザインが出ると、古いモデルの価値も上がるので、そこがシャネルの販売戦略の巧みなところかもしれません。 こちらのコードココは、ブランドを代表するマトラッセをモチーフにしたブレスが、ジュエリーのような印象を与える2017年発表モデル。クラスプはシャネルのハンドバックで採用されたマドモアゼルクラスプ。新作ながらシャネルらしいディティールが散りばめられ、遊び心に溢れたデザインになっています。流行に敏感なお洒落な女性だったり、すでに愛用している定番のブランドウォッチを持っている場合などにもおすすめです。

ウブロ ビックバン

ウブロ ビックバン

2005年にブランド創立25年という節目の年を迎えたウブロが、新ブランドコンセプト「FUSION」を掲げて世に送り出したビッグバン。宇宙の始まりの大爆発を冠した、未来的な独創性の光るコレクションです。

バイヤーはここをおススメ!

ウブロ ビックバン

ウブロはプロスポーツ選手や海外の有名セレブがよく着けているため情報拡散力が高く、最近は特に目にする機会も多いのではないでしょうか。スポーティとエレガンスが融合したデザインも人気があり、若く勢いのあるブランドだと言えます。そのせいか、お求めになるお客様も時代の潮流に乗ってご活躍中の方が多いという印象。人気に伴って市場でも需要が高まっており、買い付けるのも大変です。こちらのビッグバンはラバーベルト仕様。ラバーは革より軽くて劣化しにくく、着け心地がいいので人気があります。また、ウブロはメンズウォッチとのペアでお探しになるお客様が多く、ギフトにも向いている時計だと思います。

ブランドジュエリー

ブランドジュエリー

バイヤーはここをおススメ!

当店ではお客様から「新品のブランドジュエリーを取り扱ってほしい」との声を多くいただいでおりました。従来から扱っていたUSEDに加え、ついに今年から人気のブランドジュエリーを厳選して新品のお取り扱いを開始いたしました。
***

ブシュロンはメゾンを代表するキャトルシリーズが特に人気。門外不出の技術力を持っているジュエラーで、デザインもよいので個人的にもほしいと思っているジュエリーです。ティファニーは価格やメンテナンス対応などをみても、とても良心的で、顧客を大事にしていると感じるブランド。全世代におススメできますね。そして今一押しなのはメシカ。パリで創業した新しいブランドですが、セレブを中心に人気急上昇中です。日本国内で取り扱っているのは当店だけなので、ギフトとしてのレア度も相当なもの。ヴァンクリーフ&アーペルといえばアルハンブラコレクション。完璧なバランスのモチーフ、一見でそれとわかる知名度、シンプルな服装も、これを身に着けるだけで一気に格上げというくらい、完成されたジュエリー。カラーストーンのありのままの美しさを堪能できる、ポメラートのヌードリングも大変人気ですね。異なるカラーをレイヤードでつけるのもおススメですよ。

ブシュロン

ブシュロン

パリヴァンドーム広場に本店を構えた最初のジュエラー。グランサンク(パリ5大宝飾店)の筆頭として150年以上に渡って世界中の王侯貴族やセレブリティを魅了し続けています。

ブシュロンのジュエリーを見る>

ティファニー

ティファニー

アメリカを代表する世界のプレミア・ジュエラー。1837年の創設以来、時を越えて多くの人々を魅了してきました。そのジュエリー、ウォッチ、豊富なデザインの数々は何世代にもわたって世界中で愛され続けています。

ティファニーのジュエリーを見る>

メシカ

メシカ

2005年パリで創業。メゾンを代表する[MOVE]コレクションは、世界で30分に1つ売れていると言われるほど話題となり、一躍人気ジュエラーに。扱う宝石はダイヤモンドのみという姿勢を貫き、最高級のクオリティの石のみが厳選されています。

メシカのジュエリーを見る>

ヴァンクリーフ&アーペル

ヴァンクリーフ&アーペル

1906年パリのヴァンドーム広場に本店を構えた歴史あるハイジュエラー。モナコ公室御用達ブランドとしても知られています。自然をモチーフにしたデザインが特徴的で、四葉のクローバーを象ったアルハンブラモチーフは幸運の象徴でもあります。

ヴァンクリーフ&アーペルのジュエリーを見る>

ポメラート

ポメラート

1967年ミラノで創業。ジュエリー界にプレタポルテという新風を吹き込んだブランドです。イタリアらしいカラフルなジェムストーンを用いたジュエリーが特徴で、カラー使いの魔術師の異名を持ちます。

ポメラートのジュエリーを見る>

2017みんなが選んだギフトにほしい腕時計特集