TUDOR ヘリテージ ブラックベイ/サブマリーナ

TUDOR ヘリテージ ブラックベイ/サブマリーナ

今回は、私も大好きなブランド、チュードルについて書かせていただきます。
突然ですが、皆様はチュードルというブランドにどのようなイメージをお持ちですか?
「ロレックスの廉価 ver.」という印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか。
確かに以前はそうでしたが、最近では唯一無二のブランドとして多くのファンを魅了しています。
チュードルの魅力として挙げられるのは、そのバリエーションの多さです。
ダイバーズウォッチの種類も、ロレックスと比べて豊富ですよね。
現在チュードルから販売されている中で人気のモデルはこちらです。

TUDOR ヘリテージ

ヘリテージ ブラックベイシリーズです。
ヴィンテージ・サブマリーナのテイストを感じさせるデザインで、普段使いにもおすすめです。
シンプルなデザインですが、よく見ると多くの個性が詰め込まれています。
例えば、針の先端が四角になっている、通称「スノーフレークバンド」と言われる針です。
チュードルをよく知らない方も、このデザインはご存知なのではないでしょうか?
本家ロレックスには無いデザインで、まさにチュードルならではの魅力と言えますね。
ブラックPVDコーティングが施されたブラックベイダークも個性的で、他と差をつける1本です。

TUDOR ヘリテージ

ブランドロゴである文字盤の盾のマークも目を引きますよね。
これらの個性的なデザインは、以前人気のあったデザインを踏襲しつつ、現代風にアレンジされて現在に至ります。
かつて販売されていたチュードルのサブマリーナはこちらです。

TUDOR ヘリテージ

ベンツ針やリューズのクラウンマークなど、ロレックスと同じ部品を使用しておりました。
ロレックス同様チュードルにも軍用モデルが存在し、こちらのモデルはフランス軍のために作られたモデルになります。

TUDOR ヘリテージ

うらぶたに「M.N」と刻印されておりますが、こちらは「海軍」を表す刻印となります。
アンティークのサブマリーナは黒文字盤と青文字盤が流通しておりますが、青文字盤の方が希少価値が高いと言われています。
[ ANTIQUE ]

TUDOR

実は、この中の1本は私の私物で、普段から愛用しています。
かなりの年代物ですが、当店でメンテナンスをしながら長く使用しています。
アンティークに抵抗がある方も、興味を持っていただけると幸いです。
このように、「ロレックスの廉価 ver.」としてではなく、独自性を生み出したチュードル。
今回ご紹介したモデルも含め、今後更に目が離せないブランドと言えるでしょう。

FAVORITES by JACKROADの他の記事はこちら