パテック・フィリップ アスプレイ ダブルネーム

パテック・フィリップ アスプレイ ダブルネーム

このパテック・フィリップは、一度見たら忘れられない程、印象に残る時計です。
世界に一つだけの、アンティークのパテック・フィリップです。
この時計には、絶滅危惧種と言われている、蝶の羽が使われています。
文字盤やベルトに惜しげも無く使われているのがお分かりになりますでしょうか。

見る角度によって、蝶の羽が、青や紫、そして上品なブラウンに変化します。
自分から見た色と、相手から見た色が全く異なって映ります。
様々な色を見せてくれるので、いつまでも見つめていたくなります。

ケースやブレスレットには大粒なダイヤモンドが施されています。
年代物の宝飾時計は、年代物故に輝きが劣るダイヤモンドが施されている物も稀にあります。
しかし、こちらのアンティークのパテック・フィリップは1970年代製造にもかかわらず、とても華やかで繊細な輝きを放っています。
それは、大変高品質なダイヤモンドを使用している証でもあります。

18Kホワイトゴールド素材、蝶の羽、高品質のダイヤモンド・・・。
このアンティークのパテック・フィリップは、細部まで手を抜かない、全てにおいて高品質です。
そして、ブレスレットの留め具部分も手を抜いていません。

全体的に一体感のあるデザインなので、どこから見ても綺麗です。
パーティや人が多く集まる場所でも、周囲とは差がつくでしょう。
とてもお洒落で上品に、そして華やかに目立ちます。
むしろ時計と言うよりは、ジュエリーブレスレット感覚で着けられます。
ドレスはもちろん、普段にも使える時計です。
シンプルな黒いワンピース、または、白いブラウスにも、当然似合います。
毎日使いたくなるほど、美しくて素敵な時計です。
希少で最高級の時計なので、様々なシーンに似合うでしょう。

そして、1970年代だからこそ、贅沢な素材を使う事が出来るのです。
もし現在、機械式のムーブメントと、たくさんの高品質のダイヤモンドを入れたら、通常のパテック・フィリップの値段よりも、3倍~4倍くらいのお値段になるでしょう。
現行品の時計で、フェイスの周りにダイヤモンド、そして機械式のムーブメントで作られた場合は、約1000万円程になります。
当時、このような時計を持てるのは、相当な富裕層しかいません。
特にパテック・フィリップは、イギリス王室の御用達ブランドと言われているので、世界的にも高貴なブランドです。
このように、アンティーク時計は大変魅力的で印象的です。 お近くにお立ち寄りの際、ぜひ「パテック・フィリップ アスプレイ ダブルネーム」の美しさをご覧ください。

FAVORITES by BETTYROADの他の記事はこちら